戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

こんな人材が欲しい!と思ったときにすぐに繋げるコワーキングスペース

f:id:JAB1987:20180530162408p:plain

忙しいのかなんなのか、更新をサボっていた私です。こんにちは。

個人経営、または法人だけど社員は自分だけというコワーキングスペースは、経営が非常に厳しいと思う。

私のコワーキングスペースも実際そうです。

会員は増えつつあり、少しずつではあるが月々の赤字は小さくなってきています。

そんな中でも少しずつ新たな動きをしています。

会員間で行なっているミートアップを実際に動かしてみるということを始めています。

プロトタイプの製作をして、営業先をリストアップ、説明資料を作って、ローンチの日を待つ。

実際に成功するかどうかわかりませんが、こういう動きは確実に他の会員にもいい影響を与えています。

モチベーションが上がる空間

それが少しずつ形になってきた気がします。

今始めているプロジェクトは、初期投資ゼロ、運営費ゼロで始めることができるものです。

だからこそ、プロジェクトメンバーは臆することなく進めることができているんです。

この動きは徐々に加速させていきたいと思っています。

新たなプロジェクトもすでにいくつも控えているので、ひとつひとつ形にできるコワーキングスペースにしていこうと思います。