戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

ただのコミュニティスペースでいいのか!?

f:id:JAB1987:20170921124308j:plain

理想の「コワーキングスペース」を諦めない!

明日のイベントのためにそこそこ準備した私です。

朝から一仕事した感じがありますが、今日はこの後、新規事業のミーティング。

 

 

さて、今日のタイトル。

 

「コミュニティスペースでいいのか?」

 

田舎だから「起業」や「スタートアップ」に興味のある人が少ない。

それは言い訳になるかもしれないけど、事実紛れもない事実。

 

 

こういう地域で発生するのが「コミュニティスペース」。

 

ビジネスとは対象的なイメージですね。どちらかというと社会福祉的な・・・。

 

ボランティア的な・・・。

 

社会貢献性が高い・・・。

 

 

そのような空間は必要です。そして人が集まりやすい。

人が集まると、収益が上がるから経営としては楽ですよね。

 

だから私もコワーキングスペースとして少し心が動きそうになりました。が、、、

 

 

私が始めたのは「コワーキングスペース」であり、「コミュニティスペース」ではありません。

 

コミュニティスペースであれば、それは私がやらなければならないことではないですよね。

 

 

コワーキングスペースだからこそ、このような田舎で「頑張ろう!」っていう人のサポートができるんです。これが私がやるべきことで、私にしか出来ないことだと思っています。

 

 

毎回イベントのオーガナイザーになって、一生懸命人を集めることが私のメイン業務ではありません。

 

 

コワーキングスペースとして、人と人をつなぎつつ、仕事がし易い空間を作り、提供する。

 

そんななかから成功者が出れば嬉しい限りです。

 

 

現在の所属事業者はまだ「成功」というところまでは行っていません。資金調達をある程度完了し、それを使って試験をして改良をして、また試験をして・・・・。そういう段階なので、これからが楽しみです。

 

私がやりたいのはこういうことなんですね!

 

それがコワーキングスペースだと思っています。

 

 

コミュニティスペースではダメなんです!!!(私は)