戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

コワーキングスペースを運用しつつ、自分がコワーキングスペース所属の起業家になる

f:id:JAB1987:20170920100223j:plain

自分が出来なきゃ教えられない・・・

多忙な日々を送りつつも、休日はしっかりキャンプに行っちゃって十分な英気を養ってきた私です。こんにちは!

 

常々思ってきたこと。

 

 

「自分でやってもいないのに、その人の言うことを信じられないでしょ!?」

 

コンサルをしている人に何の実績も無ければ全く心に響かないし、信用すら出来ない。

※私がコンサルを目指しているわけじゃないですよ!w

 

 

でもコワーキングスペースってそういう一面も期待されているような気がするんです。

 

 

ということで、私も現在ちょっとした事業を始めています。

 

 

この事業を成功させることが出来たら、その時のノウハウを今度はこのコワーキングスペースを利用する人と共有する。そんな流れを作れたらいいなと思っているところです。

 

 

そして、その事業の事務所をこのコワーキングスペースで借りようと思います。

 

 

自分のコワーキングスペースに自分の別事業の事業所として登録する。

 

 

そんなことをやろうとしています。

 

事業自体はまだ駆け出しなので、今は机上で全てこなせている状態ですが、今後は外に出たり、打ち合わせをしたりして走り回ることになるかと思います。

 

それでも私のコワーキングスペースは通常営業を続ける事ができるので、別事業にも集中できるってもんです。

 

 

「空間を持っているってことは、その空間に仕事をさせること」

 

 

と考えるべきだと思っていて、私自身がこの空間を運用する(時間と手間をかけて)のではなく、私がやることは空間を作り上げるところまでで、それ以降には手をかけなくてもいい状態にするということが空間を持っていることのメリットだと思っています。

 

 

ここまでできれば、後は自分が起業家になればいい。

 

そして拠点はもちろん自分のコワーキングスペース

 

 

これで、無駄をなくした運用が出来ますね!!!

 

 

これがうまくいくかどうかは、来年の夏くらいにわかるでしょう!!!