戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

イベント出店終了

f:id:JAB1987:20170904145611p:plain

地域のお祭に出店

イベント出店の片付けのため疲労困憊&筋肉痛の私です。

 

ここ最近色々と業務が立て込んで(イベント出店が一番たいへんだった)なかなかブログ更新できていませんでした・・・。

このブログを読んでくれている方はかなり少ないんですが、少しでも私のリアルな体験や声を届けることができたらと思って、一生懸命更新します!

 

昨日のイベントはただの「お祭り」ではありませんでした。

有名アーティストをゲストとして招き、豪華なステージを準備して、パフォーマンスををしてもらいつつ、その周りに多くの出店があるようなイベントでした。

 

 

なぜコワーキングスペースが出店?

そうなんです。コワーキングスペースとして祭りに出店するなんて、何をするんだ!?って感じですが、結局普通にお酒とかき氷の出店でした。

 

そうそう、何故出店したかというと、

 

「商工会に加入しているから」

 

です。

 

 

今回のイベントは商工会の青年部主催の「初」のイベントだったため、企画者的には少しでも多くの出店を集め、出店料を回収することが必要という状況だったので、

 

「とりあえず出店します」

 

といって、本当に出店することになったんです。

 

そもそも、私は元戦闘機パイロットで今はコワーキングスペースのオーナーです。

お祭り出店なんてノウハウは全くありません。

 

何を準備して、何を買って、どう売るのか

 

 

全くの0から1です。w

 

 

ちなみに今回のイベントの出店料は4万円

 

めちゃくちゃ高いです。

 

大都市のイベントであれば、それだけの収益が上がる可能性があるのでいいんですが、

 

私の街のような小さな町ではそんなに売上が見込めないので、ほぼほぼ赤字になることが確定しているような状態になります。

 

結果的に私も大赤字ですよ。

勘弁してほしいです。

 

さて、今日からは本業の方に力を注ぎます!

 

イベント出店を経験して学んだこと

①商品は調理や準備に手間のかかるものはNG

②地域イベントはほぼほぼボランティアと考えるべき

③時給換算すると完全にマイナス

④普段の事業の合間でやるには負担が多きい

⑤新しい人脈もそれほどできない

⑥当日~終了日翌日まではほぼ拘束される

⑦協力者は3~4人は確保しなければならない

 

 

などなど、沢山です。

 

ちなみに今回の赤字金額は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

6万円程度

f:id:JAB1987:20170904145748j:plain

 

でした。

 

 

これらすべてを考慮すると・・・

 

 

 

 

 

 

よほどノウハウを知っているか、お金と時間に余裕がない限りは個人でやっているコワーキングスペースがイベント出店すべきではない!!!

 

 

ということでした。

 

さて、やっと片付けも終わったので、ガッツリ事業準備します!

もちろんコワーキングスペースのイベント計画もします!

もちろん営業もします!!!