戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

パイロット不足が10年前倒しになるようです。

f:id:JAB1987:20170823142625j:plain

パイロット不足が顕在化する!?

今回は全くコワーキングスペースに関係ない記事ですが、、、ちょっと気になってしまった私です。

 

diamond.jp

 

この記事。

 

私はパイロット(エアライン)にあまり興味がなかったのですが、それでも昔航空業界にいたということで若干気になってしまっています。

 

中国とかでは高額の報酬をぶら下げて、引き抜きにかかっているそうではないか!!

 

少し興味はありますが、色々と話しを聞いているとそれほど簡単にエアラインには行けないようですよ!

 

確かに私の尊敬する戦闘機乗りが民間に割愛で行っていましたが、それも結構大変そうでした。

 

ましてや私のように途中で自ら退職した先輩を見ていても、なかなかLCCでも雇ってもらえなかったようです。(今はその先輩は内定をもらったそうですが。)

 

 

でもこのままエアラインパイロットの不足が続いた場合、各航空会社はどのように対処するんでしょう?

f:id:JAB1987:20170823142729j:plain

戦闘機乗りを自衛隊から引っこ抜く

これって結構現実的だと思うんです。

 

戦闘機乗りって油が乗り切っている世代でも30代。社会一般からすると若いですよね。

 

さらに戦闘機乗りにはいくつかマインドにも種類があって、

 

戦闘機でなければ乗りたくない!

 

という生粋のファイターと

 

別に戦闘機にこだわらない

 

という人がいると思います。

 

後者の考えの人を引っこ抜こうとすれば、案外行けるのでは?

 

と思ってしまいます。