戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

新しいことを始めるときのマインド

f:id:JAB1987:20170810153239j:plain

何をどう始めたらいいのかがわからない人は

私もいろいろと新しいことを試そうとしています。もちろんイベント系もプロダクト系も。

 

しかし、まだ実際に何も形に残せていないと言うところが今の私にとっての辛いポイントです。

とは言え、少しずつすべてのプロジェクトが進んでいます。

 

それは置いておいて、進んでいるという状況で私が感じたことがあります。

 

私もはじめは何をどう始めるべきかわかりませんでした。

 

何かで見たんですが、

 

 

アイディアがある人が100人いたとしたら、

 

それについて実現に向けて考える人が10人

 

考えたことを行動に移せる人が1人

 

 

こんな感じらしいです。

 

 

私が行動を起こすことができたのは、ビジネスパートナーや同級生がいたからですが、そこで何をしたかというと。

 

 

まずはリサーチ。

 

やりたいことに対するゴールを定めて、期限を決める。

 

たいていそれは収益を上げることが目標になります。

 

ではまず調べるのは

 

「市場規模」その市場が何億円規模なのか?

もちろんそれは全体的な規模なので、それを全部とりに行くわけではないよね。

 

そのうちの数%が取れそうなのかは、カオスマップ等を見るのもいいかもしれません。

どのくらいその市場に参入しているのか。

 

 

 

その次は誰と協力していくのか、協力してくれるのかということを考えることです。

実際これってすごく簡単なことですが、その次が一番大変。というか大変ではないけど精神障壁が高いんです。

 

その協力を仰ぎたい人に直接連絡をとれますか?ってことです。

 

 

そのまえにある程度の計画とか事業構想が必要になると思いますが・・・。それって負担ではなく楽しいことだから、誰でも出来ると思うので書きませんが。

 

あとは資金調達とか、具体的な事業展開方法とか・・・いろいろあると思います。

 

ちなみに私の事業は今は資金調達で躓いている段階です。(^_^;)

 

 

話をタイトルに戻すと・・・

f:id:JAB1987:20170727104943j:plain

マインド

マインド的に一番大変なのが、「行動に移す」ということです。

 

いいアイディアだと思っていても、それを外部(他人)に話すことができますか?

 

実際にどのように進めるかは発案者が決めるので、そこを自由に考えてもいいんです。

その後は色々なところと調整しながらすすめるので、途中で徐々に元の計画とは変更していくことになりますが、ゴールは変わりません。

 

 

だから、とにかく始めることが大事なんですね!