戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

「セミナー」や「勉強会」は地方の若者には刺さらない!?

f:id:JAB1987:20170817133931j:plain

「安定志向」とは言うがそれが本当に「安定」するのか考えたのか?

昨日関東から帰ってきて、今日は朝から溜まった仕事をしている私です。

 

実は私のコワーキングスペースで今月20日に、ある起業家のセミナーを開催する予定があります。

 

今回のスピーカーの方はもともと公務員で、そこからネットを活用した事業で起業。現在は場所にとらわれず、自由な働き方を実践している人です。

 

 

ちなみに、「働き方改革だぁー!」とか騒いでいるのであれば、実際にこういう人を連れてきて、話ししてもらったほうが心に響くと思うんですがねぇ。

 

 

っと言う話は置いといて、今回このセミナーを開催するにあたって、大学生にも声をかけました。

 

私の住んでいる地域のような地方にはこのような人が講演してくれる機会なんて少ないんだから、この機会に沢山の人(特に若い人)に聞いてほしくて告知や宣伝しました。

 

 

しかし、みんな「起業セミナー」というとあまり響かないんですね・・・。

 

 

「起業」=「リスク」とか、

「起業は自分みたいな凡人にはできない」とか、

 

そんなイメージが先行しているからだと思います。

 

 

あとは、

 

「成功者の話なんて聞いてもつまらない・・・」

 

という人もいるような・・・。

 

 

そもそも、なぜ大学生やその他の若い世代がセミナーや勉強会に興味がないんだろう。

 

 

やっぱり、「安定志向」なんでしょう。

 

そもそも、自分で

 

「安定志向」とかいって企業に就職しようとしている人は、その「安定」について、あまりに無知なところがあると感じます。

 

その割に、「起業したい」とか「チャレンジしたい」って言っている人のことを、「無理だよ」みたいな目で見るんですね。

 

私は起業を考えている人はよっぽど何も考えないで、

 

「安定志向」

「目標は公務員」

「企業に就職するため就活を頑張る」

 

とか言っている人のほうが今の時代何も考えていないのではないかと思います。

もちろん、勢いだけで「起業だー!」って言っている人は別として。

 

「安定」が意味するところは?

何を持って安定と言うんでしょう?

 

大企業に入れたら「安定」が得られるんでしょうか?

公務員になったら「安定」が得られるんでしょうか?

 

これは私の個人的な質問兼疑問なんですが、

 

f:id:JAB1987:20170610142140j:plain

「大企業って絶対に潰れない保障なんてあるんですか?」

「あったとしても、何が根拠ですか?」

「そもそもあなたがリストラされないという根拠はなんですか?」

「会社にとって必要な人間になる自身があるんですか?」

「それは何が根拠ですか?」

 

「定年まで行けたとして、その後はどうするんですか?」

「年金で生活ですか?」

「それまでに老後のために1億円ためますか?できますか?」

「私達世代で年金なんてもらえると思っているんですか?」

「年金もらうまで生きてたら、結構社会的には負担だと思うんですが・・・」

 

 

まだまだたくさんありますがここまで。

 

 

起業した場合のリスクはもちろんあります。

ただやりたいことを仕事にするチャンス。

 

そして会社勤めよりも自由な働き方が出来るチャンス。

定年がないというメリット。

 

成功したら、それなりに生活に困らないくらいのお金も得られる。

 

 

ただし、出来るかどうかは保障はありませんが・・・。

 

 

 

 

でも!!!!!

 

 

それって就職しても同じことが言えるんじゃない?

 

 

というのが私の持論です。

 

f:id:JAB1987:20170617113411j:plain

 

成功してからじゃないと、説得力はないですね!わかってます。

だからこの気ままなブログの中で書いているんです。w

 

 

 

話は戻って、

 

そんなわけで若者は「セミナー」や「勉強会」に興味が無いんですね。

うぅん・・・せっかく講演してもらえるのに若者が少ないんじゃしょうがないですね。

 

 

であれば、私が実践します!

私が起業します!ってなってる今日このごろです。

 

 

さて、自分の事業自体も進めていこう!w