戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

東京出張で感じたこと(田舎育ち元戦闘機パイロット視点)

f:id:JAB1987:20170816223536j:plain

「東京だから」ではないと思うが・・・。

約1週間、夏休暇を取っていた私です。

休暇なんて概念はあまり自営業にはないし、タイトルのような「出張」という概念もないんですが、とりあえず出張&休暇で約1週間関東にいました。

 

初日はもともとコワーキングスペースの会員だった人に紹介してもらった人に会う予定でした。

 

私としては全く関連性のない業種の人です。でもコワーキングスペースを運営していたら、こっちの世界の人ともつながっておきたいなぁと思っている業種です。

 

 

「デザイナー」

 

 

うん、私のこれまでの人生でほとんどかかわったことのない相手です。

そもそも私はデザイナーと会う機会など皆無ですし、このように紹介してもらえなければ会うことはなかったかもしれない人種です。

 

いずれ、自分自身がスタートアップしようとするとき、またはコワーキングスペースの会員がスタートアップしようとするときに、このつながりはとても役に立つと思います!

 

 

 

今回は私が東京についたのが21時過ぎだったので、仕事の話やまじめな話をするつもりではなく、なんとなくの「顔合わせ」程度の感覚でした。

 

・・・が、

 

相手方の都合で本当に顔合わせだけで30分くらいで解散することになりました。

 

さすがに22時前に東京という大都会に放り出された私は途方にくれました。

 

近くにいそうな人に声をかけたりして、飲み相手を探しましたが、そんな突然かつ夜遅い時間帯の誘いに乗ってくれる人などいるわけもなく、結局ひとりで恵比寿へ!

 

 

ここからがタイトルの内容です。w

 

 

昔、私がまだ戦闘機に乗っていた時代に(4、5年前?)何度か訪れる機会があった恵比寿に行きました。

 

なぜ恵比寿かというとコワーキングスペースの会員のSLACKで、

 

「どこかいいバーを知ってたら教えてください!」

 

と聞いたところ、いくつかおすすめが出てきて、その中の一つに恵比寿のバーがありました。

 

 

上記2つの理由から、一人恵比寿へGo!

 

 

行ったバーにはすでにたくさんの人がいました。

 

しかし奇跡的にカウンターの1席が空いている!!

 

そこにまんまと潜入することができました。

 

 

東京って面白い!

何がって、そこにいる人の幅広さ。

太っているって意味ではなく、いろんな人がいるってことです。

 

 

まず店内に入って驚いたのが、聞こえてくる言語がまさかの「English」!!

 

確かに見るからに外国人っていう人が4人くらいいましたが、そのほかの日本人みたいな人もみんな英語で話してました。

 

私も英語は少し話せるし、外国人と話すのが好きなので、がっつり会話に入り込みました。

 

煙たがられたら帰ろうと思っていましたが、その逆でした。

 

どんどん質問されて、どんどん話が弾みました。

 

ここが田舎と違うところの1つ目。

 

 

さらに話をしていると、みんなかなりワールドワイド!

1人のアメリカ人は日本で弁護士をしているそうだ。

もう1人のアメリカ人はアメリカで銀行員。

外国人みたいな日本人は小さいころからカナダに住んでおり、今はシカゴでセールスをしている。

日本人みたいな韓国人も英語ペラペラで、うぅん・・・職業は覚えてない。

 

とにかく私が話をした人々はいろんな種類の人だった。

 

これが田舎には絶対にないコトの2つ目ですね。

 

 

今回のこの出張で私は上記以外にも様々なつながりを作ることができました!

 

これが、東京に限らず大都会のいいところなんだと思います。

 

 

自分の知っている世界の中で、井の中の蛙になってはいけない

 

 

思い知りました。

 

私が国内で戦闘機に乗っているときは完全に井の中の蛙でした。

 

 

今考えると社会人として恥ずかしいレベルで何も知らなかったと思います。

 

 

でもこのように自由に仕事をし始めて、今までよりもアグレッシブに動いていると自分が知らない世界の話が聞けます。

 

それが自分の財産となり、ビジネスチャンスとなり、結果的に金になるんです!!!ww

 

 

田舎だけで生活していると、

 

「どんどん視野が狭くなる=機会損失が生まれる=経営者としてやっていけなくなる」

 

 

こんな状態になります。

 

 

これを回避することがとても大切。

 

 

こんかいの東京出張で痛感したことでした。

 

 

 

常にまとまりがないこのブログですが、ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

余談

今回は休暇の前半を仕事、後半をOFFとしました。

 

OFFでは家族みんなで妻の実家へ。

 

ここでの経験や思ったことはプライベートすぎるので、ここでは割愛します。w

 

 

最後に思ったことだけ書いておきます。

f:id:JAB1987:20170816223741j:plain

 

時代は変わっている。

自分のアンテナ周波数を常に時代に合わせておかないと生き残れない。

 

 

「現在」の視点で、「未来」を語っても何の意味もない。