戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

ノマド起業家の講演

f:id:JAB1987:20170810153239j:plain

「講演させて欲しい」ノマド起業家からの問い合わせ

今日はコワーキングスペースとは別の仕事をこなさなければならず、ちょっと忙しくしていた私です。

 

コワーキングスペース以外の仕事をしていましたが、もちろんコワーキングスペースで仕事をしていましたよw

 

どこでも働ける仕事であれば、こんな働き方も可能なんですね。

 

 

ということで、今日はそんな仕事をしながらも、あるお問合せがありました。

 

 

ノマドワーカーとして家族と移住を繰り返しながら仕事(自分の会社)をしている方からでした。

 

Eコマース、電子書籍出版、各種サイト運営をしている方でした。

 

もともと私と同じように公務員をしていた方で、途中で自主退職し起業したそうです。

 

 

おそらく名前を言えば知っている人はいるかと思います。

 

東京大学北海道大学でも講演をしている方らしく、今回は近くのコワーキングスペースの方との繋がりで、私のコワーキングスペースでも講演を行うことになりました。

 

ノマド起業家って・・・

f:id:JAB1987:20170810153138j:plain

私もビジネスをしている人間としてとても興味があります。

 

 

どのようなやり方で自分が望む働き方や、やりたいことを仕事としてやっているのか。

 

 

これは気になる。

 

同じことをしようという気持ちはありませんが、話を聞くだけでいい刺激になりそうです。

 

考え方や、物事の進め方を学べるチャンス!!!

 

 

と思い、この申し出を快諾しました。

 

 

ノマド起業家のスタンス

 

「無駄の排除」

 

これがしっかりしているのではないかと思います。

 

いいか悪いかは考え方次第ですが、例えば「打ち合わせ」。

 

 

私は、

 

「時間があるなら会いに行って、打ち合わせしようかな。」

 

なんて思ってましたが、その方とのやり取りの中で、

 

「それは本当に必要な労力だろうか。」

 

と考えさせられました。

 

 

その方の本を少しだけ読みました。

そこにズバリ書いてありました。

 

 

”この仕事は直接会わなくてもSkype でできるのではないか?”
”この仕事は自分がしなくてもアウトソーシングできるのではないか?”

 

まさにこの考え方が大事!!!

 

私も共感できます。

 

 

無駄をなくしていけば、必然的に他のことに力を傾注する時間が増える。

 

 

極々当たり前。でもこの当たり前を見過ごしていることが多々あります。

 

 

無駄なことは、どう考えても「無駄」でしかないのですねぇ。

 

その無駄が自分の時間を減らし、自分の精神を削り、自分の働く意欲を失う原因になる。

 

とにかく、このノマド起業家の方の話を聞いてみたい!心からそう思います!

 

 

講演の打ち合わせ

ということで、明日、スカイプミーティングで話を詰めていきたいと思います。

 

私は広告と集客をしなければならないと考えています。

 

だから、できるだけ早期に内容を詰めていく必要があるんです。

 

私のコワーキングスペースはそんなに多くのキャパシティーを持っていませんが、早めに宣伝しないと満席にできないので・・・。

 

 

何とかして満員にしたいですねぇ!

 

 

明日のスカイプミーティングでは、日程や内容はもちろんのコト、宣伝に使えるようなネタをもらいたいと思います。

 

特に、どこかに出向かなければいけないということもないので、労力も最小限です。

 

少ない労力で一つの講演を成功させることができれば、いい働き方と自分で思えますね。

 

 

その他浮いた時間で、ブログ更新したり、他の仕事をしたり。

 

 

おそらくその方も、私も同じように考えていると思います。

 

 

明日のミーティングが楽しみです。

 

余談

ある程度、事業がうまく言っていればコワーキングスペースを使う必要がなくなるんだなぁと感じました。

 

普通にホテルとかマンスリーで借りれる家で遊牧民ノマド)すればいいんですから。

 

ただし、このようになるまではコワーキングスペースは利用価値が高いと言うことも感じました。

 

いろんなスキルや経験を持った人が集まるとことに身をおいておけば、黙っていても「初めて!」ということに出会えるからです。

 

こういった講演やセミナーを行うのもとてもいいことだと思います。

 

これはいいチャンスとして、コワーキングスペースの利用価値をアピールする材料にも使わせてもらいます。