戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

副業→複業という発想

f:id:JAB1987:20170713114025g:plain

コワーキングスペースに来ている人は複業してる

「働き方」にフォーカスしすぎている私です。

働き方を変えるということは「考え方を変える」と同義ではないかと思います。

 

なぜ働き方が変わらないのかというと、今までの働き方やタイムスケジュール、伝統などを捨てられないから。

 

要は考えを変えられないORわかっちゃいるけど面倒くさいだけなんじゃないでしょうか?

 

私のコワーキングスペースを利用しているメンバーの中には「複業しまくり」という人もいます。

 

自分の会社を持ちつつ、他にもいろんな仕事をしています。

 

収入源の数が何個あるのか全くわかりません。

 

でも、そういう働き方もできるんですよね。

 

そのメンバーは、本当にいろんなことに興味を持ち、できそうな事業を本当にスピーディーに実行していっています。

私も彼から見習うことがたくさんあり、毎回楽しい事業開発トークを繰り広げているくらい一緒にいて楽しいんです。

 

 

おそらく殆どの会社の殆どの社長さんは、「複業」を禁止する完璧な理由の提示ができないのではないでしょうか?

 

会社として従業員の「複業」がそんなに影響を与えますか?

 

影響を与えるような複業の仕方をしている人なんて、クビにしてしまえばいいのではないでしょうか?

 

そもそも影響が出ないように複業できない人なんて、それまでの能力しかないんです。そんな人を給料を払って会社においておくメリットはあるんでしょうかね?

 

ということで、複業はありだと思うのが私の意見です。

f:id:JAB1987:20170713114915g:plain

複業したいけど、何をしたらいいの?

おそらく結構な割合でこのように考えている人がいると思うのですが、

 

やりたいことをやれる範囲でできる仕事をすればいいのでは?

 

得意なことを仕事にすれば、仕事の質は高いし、仕事をしていても精神的負担は小さいですよね?

 

そう言っても

 

得意なことがないんだよ・・・という人が多いんですが、

 

であれば今のままでいたらいいのではないですか?

 

やりたいことがあるから、複数の仕事をやるんだと思います。

 

それも「副業」ではなく「複業」です。

 

各々の仕事に優劣はなく、どちらも「メインの仕事」です。

 

どちらにも本気にならなければなりません。

 

だからこそ「やりたいこと」をやらなければ、苦痛や負担が大きくなりすぎますから。

f:id:JAB1987:20170713115024g:plain

複業賛成派です

私は複業に賛成です。

以前も書いたかもしれませんが、今の時代(あまり好きな言葉ではありませんがあえて)一つのスキルしかない人は、あまり重宝されないのではないでしょうか?

 

私なら、

 

いくつかの職場で経験があり、

 

複数のスキルをもっていて、

 

仕事に情熱を持てる

 

そんな人を従業員にしたいと思います。

 

余談

ヤマダ電機でWEB注文したエアコンが全然届きません。

連絡すら来ません。

 

ここ最近のこの暑さ・・・。I can't stand!

 

もっと早めから準備して置かなかった私が悪いんですがね・・・。

 

最近のネットショッピングの配送の早さに慣れすぎた私の負けでした。

 

エアコンが届くまで耐えます。

利用者は今のところ扇風機で許してくれていますが、早くエアコン入れないと利用者が減ってしまいますね・・・。

 

死活問題です。。。