戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

コワーキングスペースをオープンする際にかかった費用

f:id:JAB1987:20170610142140j:plain

赤裸々にお金の話をします

こんばんわ。戦闘機パイロットをやめてまさかのコワーキングスペースオーナーになった私です。

 

今日はあまり利用者が来なかったので、コワーキングスペース自体のグレードアップのための

 

「調べたり」

 

「電話したり」

 

「考えたり」

 

そんな1日でした。

 

 

 

今日はコワーキングスペース開設時にかかった費用について、大まかに話そうと思います!

 

 

気になるでしょ?

 

 

大きな企業ならある程度の資本を投じてきれいなオフィス環境を整えると思います。

 

現に、「〇〇株式会社」等が運営しているコワーキングスペースって、かなりきれいだし、設備も整っていますよね。

 

 

でも私が始めた時にはそんな資金力はありませんでした。

 

 

だから、最低限の資金で始めました。

 

 

必要なモノ・コト

この記事を読んでいる方ならハード面で何が必要になるかはわかっていると思いますが、ある程度細かく書きます。

 

 

【モノ】

・不動産(賃貸・取得):40万程度(敷金礼金等)

※家賃は月々6万ちょっとの物件にしました。

・改装費:160万円程度

・デスク:1つ7000円程度×6

・ダイニングテーブル&チェア:セットで3万程度

・オフィスチェア:1脚9000円程度×6

・カウンターテーブル:12000円程度×1

・カウンター用チェア:1900円×4

・プリンター(カラー):3万円程度

・プリンター(レーザー):12000円程度

・文房具類:5000円程度

・レンタル用PC:4万円程度

・プロジェクター:25000円程度(性能悪くてあんまり使えない)

・ソファ:7000円×2

・コーヒーメーカー:2万程度

・コーヒーメーカー:3000円程度

・冷蔵庫:3万程度

・ガス台:19000円程度

・食器類:15000円程度

・雑貨類:10000円程度

・清掃用具:1万円程度

・照明器具:5万円程度

・インターネット:月々6000円程度

・配線類:5000円程度

・電話機:4000円程度

 

と、まぁこんな感じです。

 

【必要なコト】

・電気ガス水道契約:月々合計12000円程度

・飲食店営業許可申請:2万程度

・周辺あいさつ回り(粗品):合計5000円程度

・チラシ、名刺、HP作成:5000円程度

ロゴマークデザイン依頼:5000円

・DMぽすてぃんぐ:4万程度(3000通)

 

 

 

【その他】

・当初半年は、ほぼ収入がないと見込んで、半年分の運転資金:100万程度

 

 

そんな感じでお金を使いました!

 

今思いついたのは上記ですが、その後もちょこちょこ買ったりしていますので、あくまでも地方での参考値としていただけるとありがたいですね!

 

買わずに作ったものも多い

f:id:JAB1987:20170621230621j:plain

棚とかは自作しました。

受付カウンターも自作です。

 

 

結構DIYで作れるものも多く、作りました。

 

プロが作るよりも当然クオリティは劣りますが、逆に部屋にマッチしたビンテージ感が出たと思います。

自画自賛w)

 

今後は24h化のための設備投資をしていきます。

f:id:JAB1987:20170613105348j:plain

入口のドアを変え、スマートロックをつけて、店内の整理をして、24作戦!

また数十万かかりそうですが、この投資はきっと後から大きなリターンを生むでしょう!w

 

余談

今日は収益が少ないわりに、充実感があります。

今後24化した場合の新しいプランの策定や営業方法の見直しをしました。

 

人間は頭を使うと達成感が出るみたいですね。

 

結果がすべてのこの資本主義世界で、この感覚はよろしくないな・・・。

 

と自分を戒めつつ、また明日に備えます。