戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

北海道で住みよさ「No.1」は北広島市!?4年連続!?

f:id:JAB1987:20170621145707g:plain

 

4連続1位。北海道でいちばん住みよい北広島市

こんにちわ。私です。

 

コワーキングスペースの24h化のため、忙しく業者と打ち合わせをしていますが、

 

 

そんな中で見つけた、この記事

 

www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp

 

はい。また北広島市が1位だったそうです。

 

 

この東洋経済新報社が毎年発行している

 

「住みよさランキング」

 

ですね。

 

 

北広島市とは、札幌と新千歳空港の超ど真ん中に位置する都市です。

 

 

北広島市といっても、「広島県」じゃないですよ!

 

北海道です。

 

広島県にある北広島は「町」ですが、北海道の北広島は「市」です。

 

 

H24年までは人口の6万人にまで発展しましたが、現在となってはすでに5万人台になっています。

 

 

発展しているように見えて全く発展しないし、進化しない町ですね。

 

 

ちなみに、この東洋経済新報社のランキングは基本的には、全国版です。

 

「北海道No1」

 

といえども

 

全国からみたら103位です。

 

 

 

はい、大したことないですね。

 

 

北海道では4連続1位でも、全国的に見たら大したことないです。

 

しかも全国的に見た場合前年よりも32位ランクダウンしているんです。

 

 

なぜ、市がそこまで大々的にPRできるのかわかりません。

 

 

 

ちなみに私はこの東洋経済新報社のランキングがあまり好きではありません。

 

 

なぜなら、このように実情では大したことのない土地でも、ランキング1位と言われただけで、想像以上に調子に乗ります。

注目を集めます。

 

 

その為、どんどん土地が高くなる。

 

これって売り手が

 

「北広はもっとこれから発展するから、あまり安値で売りたくない。」

 

そう思ってしまうような土地だからです。

 

 

若い世代がここに住みたいとしても、金銭的にきつくて・・・。ということが多々あるでしょう。

 

 

大したいい土地じゃないのに・・・。

 

 

 

ということで、現在当コワーキングスペースでは、アグレッシブな市内の業者さんを集めて

 

地方創生の手がかり

 

を探しながら、みんなのびのび仕事をしています。

 

 

ちなみに、そんなに北広島市というベッドタウンはいいところなのだろうか?

 

 

 

実際に住んでいる人からしたら、

 

 

「何もないところ」

とか

「賃金が安いところ」

とか

「とにかく面白くないところ」

 

ということだそうです。

 

 

住みよいかもしれませんが、つまらない

f:id:JAB1987:20170621145823g:plain

それが現地に住んでいる人の一部が思っていることです。

 

そもそも、住みよい=楽しい では無いですもんね。

 

コワーキングスペースなのに

地域活性化」ということにも取り組んでいます。

 

事業の発展は「困っているコト」が種となって始まることが多いからです。

 

北広島市の例のように、

 

「地元の人はそれほどいい街だと思っていない。」

 

という点を

 

「地元の人もいい街だと思える。」

 

そんな風に変化させることができたら楽しくないですか?

 

余談

コワーキングスペースに所属する起業家の事業が波に乗ってきました。

その為、少し余裕ができたようで、コワーキングスペースのお手伝いを積極的にしてくれます。

 

お陰で緩やかですが認知度が上がっていき、行政にも存在を知ってもらえたようです!