戦闘機パイロットがコワーキングスペースを運営してみた件

元戦闘機パイロットがコワーキングスペースをオープン・運営することになりました。運営状況や日々の出来事を気ままにゆるーく書いていきます。

コワーキングスペース経営の面白い所

f:id:JAB1987:20170730121129j:plain

これだからコワーキングスペース経営はやめられない!

来月から運営体制が変わるので、少しバタバタしている私です。こんにちは。

 

さて、先週金曜日に毎月定期開催しているイベントを行いました。

このイベントは

 

「地方創生」

「地元活性化」

 

に主眼をおいたイベントです。

 

私のコワーキングスペースは、大都市に近く交通の便がいい、いわゆる

 

「ベッドタウン」

 

 にあるわけですが、だからこそ、昼間人口が少なくなるのも当然というような空気を感じます。

 

 

 

この地域で事業をしている人もそれなりにいるわけで、そんな人達が集まって、

 

 

「何かこの街を変えることはできないだろうか?」

 

 

と話し合うイベントがそれです。

 

 

今回のイベントには、会員のカナダ人も参加しました。

 

外国人から見た「この地域」ってどんなものなんだろう?

 

そんな疑問に答えてくれましたね!

 

 

毎回のことながら、心配に反してなかなかの盛り上がりを見せてくれるイベントです。

 

 

 

このようなイベントの企画実行ももちろんコワーキングスペース経営をする上で楽しいコトの一つでもあります。

 

 

その他、なにが楽しいかなぁ・・・。

 

自分のビジネス開発に関する情報収集が容易

これ、とても大きいです。

 

私も、このコワーキングスペースだけで生活しているわけではありません。

 

それ以外の収入は確実に必要になっています。

 

・・・コワーキングスペース運営も個人ではなかなか厳しいんです。

 

それはさておき、

 

 

ここで新規事業アイディアを出しているとき

 

ここで新規事業を回しているとき

 

 

沢山のメンバーが興味を持ってくれます。

 

そして、さまざまなジャンルのビジネスをしているメンバーが助けてくれます。

 

それは、

 

 

アイディア

知識

人脈

etc...

 

そして、思わぬところで実現に向けて加速します。

 

これが大きなマネーになるかは別として、このような事業開発がとてもおもしろいです!

 

これだからコワーキングスペース経営はやめられない!

 

 

メンバー同士がガチでコワーキングを始める

私のコワーキングスペースでも実際に発生しています。

 

サンフランシスコに会社を持つ会員とカナダの会社で働いている会員が、突然のコラボ!

 

 

もちろん直接的に私の収入になるわけではありませんが、

 

メンバー同士が協業して、大きくなっていくのを見てみたいと思っているので、この動きはとても貴重且つ面白い!

 

 

まさにコワーク!!Co-work!!

 

場合によっては、私自身も絡むこともありです。

 

 

とにかくコワーキングスペースを利用するような人は、

 

「面白そうなこと」

「新しいこと」

 

が大好きです。

 

そんな空間にいると、私自身、自分が

 

アントレプレナー

 

になったきになります。

 

そしてなりたいと思います!

 

 

こんな経験を毎日のように経験するわけですから、楽しくないわけがないんです!!

 

 

もちろん大変なこともありますが、今日は面白いところを書きました!

 

 

余談

f:id:JAB1987:20170725221006j:plain

f:id:JAB1987:20170730121259j:plain

もうすぐ外国人利用者の一人が国に帰ります。

かなり寂しいですね・・・。

 

でもおそらく1年半後に来るとのことでした。

 

 

次回来たとき、彼の会社がどのくらい大きくなっているのか、

 

又は、彼の夢である億万長者になっているのか、

 

 

とても楽しみです!

 

 

さて、他にも沢山の外国人に利用してもらえるように、営業します!!!

 

 

戦闘機乗りだったということも・・・

f:id:JAB1987:20170727104943j:plain

恥ずかしい?いや、逆だよ!

昨日はエクストリーム退社の一環として、サイクリングロードをスケボーで帰っていました。ちょっと大きな歩道橋を滑り降りていたら、制御不能になり派手に転んで左半身血まみれになった私です。

 

なんで辞めたの!?

これは前にも書きましたがよく聞かれる質問です。

もう慣れました。

 

でも、昨日初めて合ったお客さんはそんなことは聞いてきませんでした!

それよりも

 

「ぶっ飛んでるね!面白い!!」

 

って!

 

まさにそれです!私は嬉しかったです。

こういう感性の人。もっとたくさんいて欲しいと心から思います。

 

パイロットを辞めたことが「恥ずかしい」と感じている人は多いと思うんですが、それって違うと思うんです。

 

 

むしろ、

 

「自分から辞めるという決心ができたことが誇らしい」

 

私はむしろそう思います。

 

 

今後、事業に失敗して路頭に迷う可能性は大いにありますが、それでも今はそう思います。

 

 

なぜなら、大半の人(パイロット)が、「辞める」とか「辞めたい」とか言っているにも関わらず、

 

結局やめない

 

そんな人がほとんどだからです。

 

 

辞める度胸がないなら「辞める」とか言わないで、黙って組織の一部になっていればいいのでは?

 

 

そう。私は辞めました。

 

辞め方は格好悪かったかもしれませんが、自分の意志を貫き退職して、今は新たな挑戦をしています。

 

しかも、厳しいけど楽しい。

 

家族も応援してくれる。

 

「いざとなったら、バイトでもなんでもすればなんとかなるでしょ!」

 

妻もそう言ってくれる。

 

だから私も挑戦していられるので、私だけが誇らしいのではなく、みんなが誇らしい。

 

 

 

また何を話しているかわからなくなってきた・・・w

 

とにかく・・・

「昔戦闘機乗りだったということ」も今の私にとっては、

 

「情けない自分を表す過去」

ではなく

「今の仕事をすすめる上でのいいネタ」

 

です。

 

 

戦闘機の話で盛り上がるなんて、かなりラッキーだし、私にとっては楽なコミュニケーションツールです。

 

 

 

やめた人はあんまり語りたがらないけど、

 

私は

 

 

「自分の過去は財産であり武器」

 

 

だと思っているので、話します。

もちろん話せないこともたくさんありますが、話せることだけ全て話します!!!

 

 

 

ということで、戦闘機乗りだったということも・・・

 

 

私の武器です!w

f:id:JAB1987:20170727105043j:plain

 

さて、明日のイベントの準備します!!!

ついにスマートロックQrioがコワーキングスペースに設置されました!

f:id:JAB1987:20170725221006j:plain

スマートロック「Qrio」が我がコワーキングスペースに!

こんばんは。今日はいろいろな案件が同時に入ってきてテンパっていた私です。

 

ちなみに今日はコワーキングスペースの経営者としてではなく、別の仕事の話が突然舞い込んできました。

 

久しぶりのコワーキングスペース以外の仕事の依頼だったので、感覚を思い出すまでに若干時間がかかりました。

 

 

そんなことはさておき、ついに

 

 

ついに

 

 

スマートロック導入です!

 

 

本日設置&試運転しました。

 

 

問題なく作動しました。

 

 

明日から現在所属しているメンバーにモニターとして利用してもらおうと思っています。

 

 

鍵の権限を渡し、実際に数日間利用してもらって、問題点や意見を貰おうかと思っています。

 

 

この試験期間で出た問題を解決した後に、再度利用規約や利用方法を見直して、

 

 

24時間化

 

 

を開始します!!!

 

 

この日を迎えるために、とにかくこれからは沢山の意見をもらい、最適な利用方法、利用環境、説明資料の作成を行っていきます!!!

 

 

 

楽しみだ!これで所属メンバーもより快適に自由に使えるようになるし、私自身もこのスペースに拘束されずに済むようになります。

 

 

 

もちろんドロップイン可能な時間帯は私もいますが、店を開けることもできるようになります!

 

 

そして、所属メンバーは夜でも仕事ができるようになります。

 

 

24時間化することで、さらに営業する際の武器が増えました。

というよりも、フレキシブルな利用方法ができれば、それぞれのニーズにあったプランを提供できるようになるので、自ずと利用者も興味を持ってくれるのではないかと思っています。

 

 

さて、明日からは試験運用開始だ!

 

必要な準備を今のうちにしておくぞー!!!

 

余談

Qrio smart lockの設置&設定はとても簡単でした。

 

まずは専用アプリをスマホにインストールして、その後、そのアプリ内の指示通りに設定設置していけばいいだけ。

 

 

迷うところや、困るようなことはありませんでした。

 

15分程度でとりあえずはすべて終了することができました。

 

 

明日はQrio Hubの設定を行って、遠隔操作ができるようにしていきたいと思います。

 

今日はこれから別の仕事をしまーす!

エアコン導入!

f:id:JAB1987:20170722154151j:plain

※写真はイメージです

この夏はエアコンで快適コワーキング!

昨日のイベントで飲みすぎて、朝からテンション低すぎる私です。

 

そんなとき、ついに来ました!

 

霧ヶ峰

 

はい。エアコンです。

 

 

店舗自体はそこまで広くないので家庭用のエアコンを設置しました。

 

今日は午後になって日差しが出てきて、普段ならかなり室温が上がり汗かきながら仕事していますが、今日は違います!

 

めちゃめちゃ快適な空間になり、二日酔いも忘れて仕事に集中していました!

 

エアコン一つで作業効率が上がるなら、利用者のために速めにエアコンを入れておくべきだと思います。

 

 

ちなみに、今回買ったエアコンは「霧ヶ峰」です。18畳程度が目安のものでした。

 

楽天市場で購入しようとしましたが、結局ヤマダ電機のWEBショップで注文。

 

 

本体価格は13万円くらいで、取付工事等含めてトータルで15万円くらいになりました。

 

業務用を買うよりは俄然安上がりで済みました。

 

この物件は自分のモノではないので、あまり不動産自体の設備にお金をかけたくはないのですが、エアコンばかりは仕方がない。

 

今後移転することになったときはエアコンもしっかり持っていきますよ!w

 

今回は合わせてドアの交換があったので、かなりの出費をしました。

 

せっかく高い予算をこの設備投資に使ったので、より一層営業を頑張って固定利用者の獲得に行きたいと思います!

テレワーク推進のビッグウェーブよ来い!!

f:id:JAB1987:20170721144345j:plain

テレワークって・・・?

今日2度めの記事書き。暇なのかと勘違いされそうな私です。

 

小池都知事がテレワークが体験できるっていうイベントに出演したらしいですね。

 

「・・・テレワーク?」

 

私はテレワークって言葉を恥ずかしながら知りませんでした。w

 

ということで、私が作ったこの記事を・・・

 

links-hub-tech.com

 

近年では「ノマドワーカー」というほうが伝わるのではないかと思いますが、それは置いといて、このテレワークという文化がもっと広まればいいのにと心から思います。

 

働く場所が問題にならないなら、自分のスキルによっては全世界どこでも就職先になり得るということですよね!

 

これで就職難が少しは解消される?

 

 

 

私としてはそんなことはどうでもよくて、一番期待しているのは

f:id:JAB1987:20170721144528j:plain

コワーキングスペースの流行」

 

です!!

 

しかも、都会ではなく田舎やベッドタウンと言われる地域での流行です。

 

 

「仕事を求めて東京に行く」

 

 

という時代はそうそうに終了するかもしれませんね。

 

 

そして、「ある程度のスキルさえあれば、どこでも誰でも働ける」そんな時代が来ることを心待ちにしています。

 

 

そこで私のコワーキングスペースで提供するのは、孤独になりすぎない、適度に刺激のあるオフィスです。

 

 

「職場」の概念がなくなったときに、「コワーカー」というひとつのコミュニティが完成されればいいなと思っています。

 

 

そのために、今は自分のコワーキングスペースを少しでも有名にして、この文化を広めていきたい!

 

それが今回、

 

小池都知事が「テレワーク体験イベント」に参加』

 

という記事を見て思ったことです。

日程前倒しでエントランスドア設置

f:id:JAB1987:20170721115631j:plain

もうすぐ24時間化!

今日の夕方は少し大きなイベントを開催します。その為朝から大量の買い出しに言ってきた私です。

 

2週連続の夜のイベントのため、妻に頭が上がらなくなりそうですね。w

 

そんなことは置いといて、

 

今日エントランスドアのリフォームを急遽行うことになりました。

 

理由は明日が雨だから!w

 

まだ塗装していない状態らしく、できれば天気がいいときに付けたいのかな?

 

とはいえ、現在ドアがない状態なので、とてもありがたい!

 

イベント開催時にドアがないって、カッコつかないですもんね。w

 

 

今日、ドアの取り付けが完了したら、あとは来週塗装してもらって、スマートロックを設置して完了です!

 

来月頭から24時間化ができそうな算段ができました。

 

あとは利用規約や料金体系の変更を周知して、管理体制を確立して、実働です。

 

これで大々的に広告ができるようになるので、営業の方法やアプローチ法を考えていきたいと思います!

f:id:JAB1987:20170721115715j:plain

コワーキングスペースは田舎の高齢者には理解されないようです。

f:id:JAB1987:20170720135645j:plain

カフェではありません

こんにちは。今日は子供を背負って仕事をしている私です。

 

私のコワーキングスペースは以前はカフェだったところにオープンしました。

店内は以前とはかなり違います。改装したので以前とは別の店だとは理解してもらえます。

 

そして、看板にはしっかり

 

「Co-working Space」

 

と書いています。

 

それでも窓から中を覗いて、ズケズケと入ってきては、

 

「コーヒー飲めるの?」

 

と、上から目線で入ってきます。

 

これは50歳以上がほとんど。

 

「はじめは2時間500円で飲み放題です。」

 

と答えていましたが、

 

「いや、1杯だけ飲ませて。」

 

といって、システムを無視しようとする人がほとんどでした。

 

コワーキングスペースなので、時間利用になります。」

 

と説明すると、

 

「サービス悪いね!潰れるよ!?」

 

なんて言われました。

 

これだから「老害」という言葉ができるんです。

 

一部の偉そうな高齢者のせいで、高齢者全体が悪い印象を持たれます。

 

 

そもそも、そんな高齢者が毎日のようにコワーキングスペースにきたら、それこそ「コワーキングスペース」ではなく「カフェ」になってしまいます。

 

しかも、高齢者は図々しく、うるさい。

 

自分がいちばん。周りのことを考えられない。

f:id:JAB1987:20170720135930p:plain

私はこの田舎にコワーキングスペースをオープンして、このような印象以外をもてません。

 

 

少し過激に書きすぎましたが、、、。

 

コワーキングスペースというものをまずは勉強してきてから出直してこい!と言いたい。

 

ということで、

 

コワーキングスペースというものは田舎の高齢者には理解できない」

 

が答えだと感じています。

 

 

現在は、高齢者が偉そうに入ってきたら、

 

「ここはオフィスです。みんな仕事をしています。」

 

とだけ無愛想に言っています。

 

 

なぜなら、そのような高齢者が利用するための施設ではないので、媚を売る必要がないからです。

 

むしろ、高齢者間の口コミで悪い噂がでてこれば、そういう客は来なくなるので、こちらとしても、所属事業者としてもありがたいことです。

 

 

そのかいあってか、今は起業家やノマドワーカー、フリーランス、海外事業者が所属会員になってくれています。

 

これからもっとたくさんの事業者に利用してもらえるように頑張ります!

 

余談

24時間化の準備が整ってきました。

今の悩みは、「仮眠室」を作るかどうかです。

f:id:JAB1987:20170720140022j:plain

あったら便利だとは思いますが、セキュリティ上の問題や、コワーキングスペース内の秩序の問題も出てくるので、とても迷っています・・・。